法人デビットカードに必要なもの

法人デビットカードを作成するのに必要なものは、法人口座です。その法人口座を開設している金融機関で法人向けデビットカードが提供されていれば、法人デビットカードを申し込むことが出来ます。

法人デビットカードの審査

法人デビットカードを作成する際に気になるのが審査についてでしょう。法人デビットカードを作成する際に審査は必要なところもあれば、審査が不要なところもあります。審査が必要な金融機関であっても、クレジットカードの時ほどの審査ではなく比較的甘い審査基準となっています。法人デビットカードの申し込み要件を満たしている場合であれば、それほど審査について心配する必要はないでしょう。

なぜ審査が甘いのか?

法人デビットカードは作成時に審査が不要であったり、審査があっても甘いケースが多いです。しかし、なぜ法人デビットカードは審査がなかったり甘かったりするのでしょうか。その理由としては、デビットカードであるということが挙げられます。デビットカードというのは、クレジットカードと同じように使用することが出来ますが、1回払い限定かつ引き落としに指定してある銀行口座の残高分までしか使用することが出来ません。クレジットカードのように支払い不能になる危険性がほとんどないのです。

また、法人デビットカードを作成するには法人口座が必要となります。この法人口座を作成する時に十分な審査が行われているというのも審査が甘い理由です。法人デビットカード作成のハードルは、デビットカードそのものよりも法人口座の作成のほうが高いと言えるでしょう。

法人口座と連動している法人のデビットカードは使用したらすぐに決済され、現金と同じ感覚で使用することができます。

Similar Posts